書籍

なんしょんな!!香川・PARTT
なんしょんな!!香川・PARTT
「行政の役割」水は誰のものか/人の渡らぬ橋、車の走らぬ道/広い家 他
1,200円(税込み)
有料会員のみ閲覧できます
なんしょんな!!香川・PARTU
なんしょんな!!香川・PARTU
「高齢者対策の処方箋」
1,200円(税込み)
有料会員のみ閲覧できます
なんしょんな!!香川・PARTV
なんしょんな!!香川・PARTV
「教育の危機」学校教育の危機/崩壊する家庭教育/的外れの企業内教育
1,200円+税
有料会員のみ閲覧できます
なんしょんな!!香川・Q&A BOOK
なんしょんな!!香川・Q&A BOOK
「Q&A」行政の役割/水問題/交通問題/時事
800円(税込み)
なんしょんな!!香川・Q&A BOOKU
なんしょんな!!香川・Q&A BOOKU
この本は、都村長生氏の政経塾「長生塾」とそのホームページに寄せられた質問に対し、都村氏が答えた内容をまとめたものです
800円+税
なんしょんな!!香川・Q&A BOOKV
なんしょんな!!香川・Q&A BOOKV
この本は、当ホームページに寄せられた質問に対し、都村氏が答えた内容をまとめたものです。
100円+税
なんしょんな!!香川・Q&A BOOKW
なんしょんな!!香川・Q&A BOOKW
この本は、当ホームページに寄せられた質問(2003年5月〜2007年3月)に対し、都村氏が答えた内容をまとめたものです。
100円+税
なんしょんな!!香川・Q&A BOOKX
なんしょんな!!香川・Q&A BOOKX
この本は、当ホームページに寄せられた質問(2007年5月〜2008年12月)に対し、都村氏が答えた内容をまとめたものです。
100円+税

POST長生塾スタートのお知らせ

なんしょんな Q&A詳細

  • 【200】 公益通報者保護法(2011年2月15日) (塚村圭太)
     いつも楽しく拝見しております。先日都村さんが指摘された、対応のおかし過ぎる「尖閣諸島問題」に、「事故時のビデオがyoutubeに流出する」という事態が起こったことは連日マスコミで報道されている通りです。ここで民主党は「誰が流出させたのか?」という犯人捜しに血道を上げて、肝心の「このビデオを公開しなかった理由」や「今後どのように中国に対応するのか」といった方策に対しては口を噤んだままです(公開しなかった理由等に関しては、聞く必要すらありませんが)。ビデオ流出は「国が不法外国人を裁くための材料を用意しよう」と考えていた現場の人間による、全てを踏みにじった政府への意趣返し…といった所でしょうか。いわば内部告発みたいなものだと認識しています。
     さて、この「内部告発」を少し調べていたら、公益通報者保護法という法律を知りました。ざっくりと言えば、内部告発しなければ公益を損なうコトに関し、通報した者の仕事などを守ろう、という法律ですよね(犯人捜しに血眼になっている民主党が熱心になっている法律というのが実に滑稽ですが)。確かにこの法律があれば、不正に対して異を唱える者が守られる、ゆえに不正が潰しやすくなり、結果として不正のない社会になる…と短絡的には考えられます。しかし、今回の動画流出に際し、これほど「公益」を守ろうとした内部告発者であっても、会社のトップにあたる「政府」がそういった法律を無視するような状況です。私は被雇用者であり、仮に何かしらの不正があった際に告発できる、そして告発した後も職場なりを保護される、とされていても、実質的に報復人事などが予見される以上、簡単に告発できる状況ではないと考えています。
     そこで質問なのですが、経営者側にとってこういった法律、また「内部告発をしやすい状況に整える」といった行為に意味はあるのでしょうか? また、そういった「内部告発しやすい状況」をどのように考えられるのでしょうか? 拙い質問ですが、お答え頂ければ幸いです。

    「このコラムの見出しは以下の通りです(全文:約 9300 字)」

  • ◇公益通報者保護法は全く実効性がない
    ◇会社の利益と公益が一致する会社は、経営者がきちんとマネジすれば内部告発など起こらない
    ◇会社の利益と公益が相反する企業の悩ましさ
    ◇法律を作っていない政治家が諸悪の根源だ
    ◇内部告発を保護する社会は陰惨になる

    …[ログインして続きを読む]