書籍

なんしょんな!!香川・PARTT
なんしょんな!!香川・PARTT
「行政の役割」水は誰のものか/人の渡らぬ橋、車の走らぬ道/広い家 他
1,200円(税込み)
有料会員のみ閲覧できます
なんしょんな!!香川・PARTU
なんしょんな!!香川・PARTU
「高齢者対策の処方箋」
1,200円(税込み)
有料会員のみ閲覧できます
なんしょんな!!香川・PARTV
なんしょんな!!香川・PARTV
「教育の危機」学校教育の危機/崩壊する家庭教育/的外れの企業内教育
1,200円+税
有料会員のみ閲覧できます
なんしょんな!!香川・Q&A BOOK
なんしょんな!!香川・Q&A BOOK
「Q&A」行政の役割/水問題/交通問題/時事
800円(税込み)
なんしょんな!!香川・Q&A BOOKU
なんしょんな!!香川・Q&A BOOKU
この本は、都村長生氏の政経塾「長生塾」とそのホームページに寄せられた質問に対し、都村氏が答えた内容をまとめたものです
800円+税
なんしょんな!!香川・Q&A BOOKV
なんしょんな!!香川・Q&A BOOKV
この本は、当ホームページに寄せられた質問に対し、都村氏が答えた内容をまとめたものです。
100円+税
なんしょんな!!香川・Q&A BOOKW
なんしょんな!!香川・Q&A BOOKW
この本は、当ホームページに寄せられた質問(2003年5月〜2007年3月)に対し、都村氏が答えた内容をまとめたものです。
100円+税
なんしょんな!!香川・Q&A BOOKX
なんしょんな!!香川・Q&A BOOKX
この本は、当ホームページに寄せられた質問(2007年5月〜2008年12月)に対し、都村氏が答えた内容をまとめたものです。
100円+税

POST長生塾スタートのお知らせ

なんしょんな Q&A詳細

  • 【24】 教育界への競争原理導入() (高松市  あつきむね)
     私は現在、県内の養護学校の教員をしております。昨今の少子化により教員の新規採用はここ数年、どんどん減少しています。そんななか、生徒たちが起こす問題は多様で、しかも深刻さを増しています。学級崩壊、校内暴力など……。『なんしょんな!!香川Q&A BOOK PART2』のQ2でも書かれていた『社長の役割』という部分が教育の世界では「校長」であり、「教育委員会」のように置換えて考えられると思います。
     私は一人の先生でもう30人ぐらいの子どもたちを一つの教室で教育することの限界と無理を感じています。新規採用の減少から、職員室の平均年齢はどんどん高くなってきています。それは、子どもたちと同じ目線で見られなくなった教師たちばかりが増えているということです。(すべてとは申しませんが)一説に教育行政で一番お金を使っているところは人件費つまり私たち教師の給料だと言われています。今のままで、子どもたちと同じ目線で走ったり問題を考えたりできる若い先生方を採用するのは難しいと思います。それでは、今の教員の給料を1割カットしてどうでしょう?で、その浮いた分で、新規の採用者を増やすんです。確かに若けりゃいいってもんでもないですが、今の教員界は成ったもん勝ち、何も事件を起こさなかったら終身雇用されるリストラのないぬるま湯体質バリバリの世界です。だから、税金で生かされている緊張感もなければ、感謝もない。困った輩の集合体です。給料カットと同時に適切な給料なのかも見直していかなくてはならないと思います。そして、法も見直し、リストラも行うのです。そしたら、緊張感が常に生まれます。そして、現場のトップである校長の力量も厳しく育成していくのです。
     それは、教育委員会の輩も同様です。バカ職員たちのおだてや手スリスリに惑わされないような人になってもらうのです。そうすることで、もっと現場の校長にも人事権や新規採用枠を与えることもいいと思います。
     都村さんはどうお考えになられますか?このようなことを職場で言っても、自分に対して厳しくならなくちゃいけませんし、不利なことですので(それぞれ教師も生活を抱えている。しかし、それでも給料は中小の社員より、はるかに多い。)、周囲は「何言ってるの?」と言った感じで冷たい視線を飛ばしてきます。しかし、一般の人たちは自分たちとの生活や考え方の温度差が縮まるということで、ある一定の賛同は得られます。がしかし、内から変えていかなければ、こういった問題は表に出ません。いかがお考えでしょうか?考えの甘さを指摘していただくとともに、裏付けをいただければ幸いです。

    「このコラムの見出しは以下の通りです(全文:約 7500 字)」

  • ◇お金と出世のフェアなルールを作り、オープンにする

    競争原理導入にはいろいろ方法がある
    ◇教師という職業をオープンにする
    ◇若い先生の問題点
    ◇先生の役割を決めるべきだ
    ◇先生の教えるべき事

    給与と人事の改革ができるのは、現場の個人ではなく組織のトップだ

    …[ログインして続きを読む]