書籍

なんしょんな!!香川・PARTT
なんしょんな!!香川・PARTT
「行政の役割」水は誰のものか/人の渡らぬ橋、車の走らぬ道/広い家 他
1,200円(税込み)
有料会員のみ閲覧できます
なんしょんな!!香川・PARTU
なんしょんな!!香川・PARTU
「高齢者対策の処方箋」
1,200円(税込み)
有料会員のみ閲覧できます
なんしょんな!!香川・PARTV
なんしょんな!!香川・PARTV
「教育の危機」学校教育の危機/崩壊する家庭教育/的外れの企業内教育
1,200円+税
有料会員のみ閲覧できます
なんしょんな!!香川・Q&A BOOK
なんしょんな!!香川・Q&A BOOK
「Q&A」行政の役割/水問題/交通問題/時事
800円(税込み)
なんしょんな!!香川・Q&A BOOKU
なんしょんな!!香川・Q&A BOOKU
この本は、都村長生氏の政経塾「長生塾」とそのホームページに寄せられた質問に対し、都村氏が答えた内容をまとめたものです
800円+税
なんしょんな!!香川・Q&A BOOKV
なんしょんな!!香川・Q&A BOOKV
この本は、当ホームページに寄せられた質問に対し、都村氏が答えた内容をまとめたものです。
100円+税
なんしょんな!!香川・Q&A BOOKW
なんしょんな!!香川・Q&A BOOKW
この本は、当ホームページに寄せられた質問(2003年5月〜2007年3月)に対し、都村氏が答えた内容をまとめたものです。
100円+税
なんしょんな!!香川・Q&A BOOKX
なんしょんな!!香川・Q&A BOOKX
この本は、当ホームページに寄せられた質問(2007年5月〜2008年12月)に対し、都村氏が答えた内容をまとめたものです。
100円+税

POST長生塾スタートのお知らせ

なんしょんな Q&A詳細

  • 【362】 国の緊急災害対応はどうあるべきか(2015年2月1日) (山本淳史)
    以前、県外から参加させて頂きました塾生です。毎回、都村先生の回答を目から鱗が落ちる思いで拝読させて頂くと共に、身の回りで起きている事を中心にどのように解を求めるべきかを自問自答するきっかえを与えて頂いております。さて突然ですが、ご質問させて頂きましたのは、今回の大雪被害の対応の稚拙さについてです。案の定、総理は天ぷらを食べている、などと下種な報道が流れる反面、ほとんどのメディアは自社の利権を最大限に活かすため、五輪の報道ばかり…。併せて判断の材料となる気象庁のデーターはあてにならず、各自治体の要請(“左”の方が長である程遅れたらしいですが・苦笑)も遅れ、実際救援活動にとりかかる段でも放置された車を潰すことも出来ず、大変苦労したと伺っております。このように災害時、更にいえば有事に対し根本的に対策が遅い原因のひとつに、有事立法がなされていないことが一つと、政府・地方自治体・更には個人(例えば企業も安全優先で無理するな、程度のアナウンスはどこも流しますが、その場合大半の社員は仕事を継続してしまうため、結果そのまま巻き込まれるケースが多いように思います)、すべてにおいて緊急時に対する備え、優先順位、指揮系統などが決まってないことで同じ悲劇が繰り返されているようですが、阪神淡路大震災から続けられる同じような対応の遅れについて、都村先生ならどのように対策を考えられますか?

    「このコラムの見出しは以下の通りです(全文:約 7300 字)」

  • ◇被害を起こさない努力より、起こった被害をどう最小化するか
    ◇気候変動の振れ幅が大きくなっている
    ◇クライシススーパーバイザーが絶対に必要になる
    ◇クライシススーパーバイザーには強制力を持った権限が必要になる
    ◇現実はクライシススーパーバイザーもいない、強制力もない、権限も分散して機能しない
    ◇「総理、首長、クライシススーパーバイザー、国民」の役割分担と意識を改めるべきだ

    …[ログインして続きを読む]