書籍

なんしょんな!!香川・PARTT
なんしょんな!!香川・PARTT
「行政の役割」水は誰のものか/人の渡らぬ橋、車の走らぬ道/広い家 他
1,200円(税込み)
有料会員のみ閲覧できます
なんしょんな!!香川・PARTU
なんしょんな!!香川・PARTU
「高齢者対策の処方箋」
1,200円(税込み)
有料会員のみ閲覧できます
なんしょんな!!香川・PARTV
なんしょんな!!香川・PARTV
「教育の危機」学校教育の危機/崩壊する家庭教育/的外れの企業内教育
1,200円+税
有料会員のみ閲覧できます
なんしょんな!!香川・Q&A BOOK
なんしょんな!!香川・Q&A BOOK
「Q&A」行政の役割/水問題/交通問題/時事
800円(税込み)
なんしょんな!!香川・Q&A BOOKU
なんしょんな!!香川・Q&A BOOKU
この本は、都村長生氏の政経塾「長生塾」とそのホームページに寄せられた質問に対し、都村氏が答えた内容をまとめたものです
800円+税
なんしょんな!!香川・Q&A BOOKV
なんしょんな!!香川・Q&A BOOKV
この本は、当ホームページに寄せられた質問に対し、都村氏が答えた内容をまとめたものです。
100円+税
なんしょんな!!香川・Q&A BOOKW
なんしょんな!!香川・Q&A BOOKW
この本は、当ホームページに寄せられた質問(2003年5月〜2007年3月)に対し、都村氏が答えた内容をまとめたものです。
100円+税
なんしょんな!!香川・Q&A BOOKX
なんしょんな!!香川・Q&A BOOKX
この本は、当ホームページに寄せられた質問(2007年5月〜2008年12月)に対し、都村氏が答えた内容をまとめたものです。
100円+税

POST長生塾スタートのお知らせ

なんしょんな Q&A詳細

  • 【343】 地方裁判所による歪んだ判決(2014年8月20日) (兵庫県 会社員)
    今年の5月、福井地裁が「大飯原発(3、4号機)の再稼働を認めない」という判決を出したことについてお伺いします。原発差し止め訴訟では、過去に一度、2006年に金沢地裁が北陸電力志賀原発2号機の運転停止を命じた判決を出したことがありましたが(後に名古屋高裁金沢支部で逆転判決が出て確定)、私の疑問は、その判決結果もさることながら、原発という国のエネルギー政策の根幹に関わることについて、一地方裁判所が判決を出していいのか? という点にあります。以前のQ&Aで「国のエネルギー政策である原発の稼働について、一地方自治体の長(原発設置県の県知事)に権限を持たせているのは大きな瑕疵だ」という話がありましたが、この「一地方裁判所が国の重要政策に判決を出す」というのもそれと同じ構図ではないでしょうか。そう考えると、原発の稼働に関するイシューは、本来、地方裁判所で扱うべきではないものだと思うのですが、いかがでしょうか。都村さんのお考えをお聞かせください。

    「このコラムの見出しは以下の通りです(全文:約 11500 字)」

  • ◇今の日本の裁判システムにおける大きな瑕疵だ
    ◇国全体に関わるイシューに関しては地方裁判所に扱えるはずもなく、扱うべきでもない
    ◇旧来の裁判システムでは対応できない重要なイシューが出てきている
    ◇地方裁判所の裁判官のレベルが低すぎる
    ◇無知な者に判断を委ねると悲惨な結末が待っている
    ◇日本ではビジネス訴訟を起こしてはいけない!
    ◇国レベルのイシューは最高裁だけが判断すべきだ
    ◇事前選別と裁判費用大幅アップで無用の訴訟乱発に歯止めをかければよい
    ◇ビジネスマンは法律家を全く信用していない

    …[ログインして続きを読む]