書籍

なんしょんな!!香川・PARTT
なんしょんな!!香川・PARTT
「行政の役割」水は誰のものか/人の渡らぬ橋、車の走らぬ道/広い家 他
1,200円(税込み)
有料会員のみ閲覧できます
なんしょんな!!香川・PARTU
なんしょんな!!香川・PARTU
「高齢者対策の処方箋」
1,200円(税込み)
有料会員のみ閲覧できます
なんしょんな!!香川・PARTV
なんしょんな!!香川・PARTV
「教育の危機」学校教育の危機/崩壊する家庭教育/的外れの企業内教育
1,200円+税
有料会員のみ閲覧できます
なんしょんな!!香川・Q&A BOOK
なんしょんな!!香川・Q&A BOOK
「Q&A」行政の役割/水問題/交通問題/時事
800円(税込み)
なんしょんな!!香川・Q&A BOOKU
なんしょんな!!香川・Q&A BOOKU
この本は、都村長生氏の政経塾「長生塾」とそのホームページに寄せられた質問に対し、都村氏が答えた内容をまとめたものです
800円+税
なんしょんな!!香川・Q&A BOOKV
なんしょんな!!香川・Q&A BOOKV
この本は、当ホームページに寄せられた質問に対し、都村氏が答えた内容をまとめたものです。
100円+税
なんしょんな!!香川・Q&A BOOKW
なんしょんな!!香川・Q&A BOOKW
この本は、当ホームページに寄せられた質問(2003年5月〜2007年3月)に対し、都村氏が答えた内容をまとめたものです。
100円+税
なんしょんな!!香川・Q&A BOOKX
なんしょんな!!香川・Q&A BOOKX
この本は、当ホームページに寄せられた質問(2007年5月〜2008年12月)に対し、都村氏が答えた内容をまとめたものです。
100円+税

POST長生塾スタートのお知らせ

なんしょんな Q&A詳細

  • 【388】 子供のスマホ利用の制限(2015年10月20日) (匿住所 小学校教員)
    今年の2月、香川県教育委員会が「子供がスマホにはまって勉強がおろそかになったり犯罪に巻き込まれたりする」という問題を受けて「県内全ての小中学生について、スマートフォンやゲーム機の使用を夜9時までとする」というルールを作り、子供と保護者にスマホ使用の適正化を呼びかけていくと発表しました。こういうスマホの全県ルールは岡山県に次いで全国2番目だそうで、地元マスコミや関係者は「香川が全国で2番目に大きな社会問題に手を打ち始めた」といったニュアンスで評価していましたが、はたして行政(教育委員会)がこんなことに力を入れる必要があるのでしょうか。子供のスマホを社会問題にしてしまったのは行政ではなく「親」なのですから、都村さんがいつもおっしゃっているように、こんなものは家庭の躾の問題であって行政や学校や社会がどうこうする類のものではないと思います。そんなものに行政があれこれ手を打っていると、何でもかんでも行政や社会のせいにするという風潮がどんどん進んでいくと思うのですが、改めて都村さんのご意見をお伺いできれば幸いです。

    「このコラムの見出しは以下の通りです(全文:約 6000 字)」

  • ◇子供のスマホ使用は家庭の躾の問題、行政による指導は全く余計なお世話だ
    ◇私が親なら、自分の子供にスマホは絶対持たせない
    ◇子供にスマホはどう考えてもデメリットの方が大きい
    ◇権限(権利・自由)と責任のバランスがおかしくなっている
    ◇躾を怠ると自分に因果が跳ね返ってくるという社会を目指すべきだ

    …[ログインして続きを読む]