書籍

なんしょんな!!香川・PARTT
なんしょんな!!香川・PARTT
「行政の役割」水は誰のものか/人の渡らぬ橋、車の走らぬ道/広い家 他
1,200円(税込み)
有料会員のみ閲覧できます
なんしょんな!!香川・PARTU
なんしょんな!!香川・PARTU
「高齢者対策の処方箋」
1,200円(税込み)
有料会員のみ閲覧できます
なんしょんな!!香川・PARTV
なんしょんな!!香川・PARTV
「教育の危機」学校教育の危機/崩壊する家庭教育/的外れの企業内教育
1,200円+税
有料会員のみ閲覧できます
なんしょんな!!香川・Q&A BOOK
なんしょんな!!香川・Q&A BOOK
「Q&A」行政の役割/水問題/交通問題/時事
800円(税込み)
なんしょんな!!香川・Q&A BOOKU
なんしょんな!!香川・Q&A BOOKU
この本は、都村長生氏の政経塾「長生塾」とそのホームページに寄せられた質問に対し、都村氏が答えた内容をまとめたものです
800円+税
なんしょんな!!香川・Q&A BOOKV
なんしょんな!!香川・Q&A BOOKV
この本は、当ホームページに寄せられた質問に対し、都村氏が答えた内容をまとめたものです。
100円+税
なんしょんな!!香川・Q&A BOOKW
なんしょんな!!香川・Q&A BOOKW
この本は、当ホームページに寄せられた質問(2003年5月〜2007年3月)に対し、都村氏が答えた内容をまとめたものです。
100円+税
なんしょんな!!香川・Q&A BOOKX
なんしょんな!!香川・Q&A BOOKX
この本は、当ホームページに寄せられた質問(2007年5月〜2008年12月)に対し、都村氏が答えた内容をまとめたものです。
100円+税

POST長生塾スタートのお知らせ

なんしょんな Q&A詳細

  • 【424】 給付型奨学金制度導入に見る日本人の自己責任意識の惨状(2016年10月20日) (高松市 教員K)
    文部科学省が「意欲や能力があるのに経済的な事情で大学などへの進学を諦めざるをえない人を支援する」という目的で「返還不要の給付型奨学金制度」の創設に向けた検討チームを設置し、2017年度予算の概算要求をするというニュースがありました。これに野党もこぞって賛成しているようですが、私には全くその意味がわかりません。「意欲や能力があるのに経済的な事情で大学などへの進学を諦めざるを得ない人を支援する」のなら、今の奨学金制度を活用すればいいだけではないでしょうか。また、「返還不要の給付型奨学金」にするというのは、「学びたいのに学べない人」のためではなくて「学んだ後に奨学金を返せない人」に対する対策ですから、根本的にロジックがおかしいと思うのですが。都村さんはどうお考えになられますか?

    「このコラムの見出しは以下の通りです(全文:約 6300 字)」

  • ◇「返還不要の給付型奨学金制度」などは全く不要だ
    ◇問題の根源は、奨学金を返済できないような者が奨学金をもらっていることだ
    ◇大学は義務教育ではなく、自己責任の世界だ
    ◇民主主義自由競争型社会で行く限り、自己責任原則を崩壊させてはならない
    ◇国民の自己責任意識の欠如が日本社会の深刻な劣化を招いている

    …[ログインして続きを読む]