書籍

なんしょんな!!香川・PARTT
なんしょんな!!香川・PARTT
「行政の役割」水は誰のものか/人の渡らぬ橋、車の走らぬ道/広い家 他
1,200円(税込み)
有料会員のみ閲覧できます
なんしょんな!!香川・PARTU
なんしょんな!!香川・PARTU
「高齢者対策の処方箋」
1,200円(税込み)
有料会員のみ閲覧できます
なんしょんな!!香川・PARTV
なんしょんな!!香川・PARTV
「教育の危機」学校教育の危機/崩壊する家庭教育/的外れの企業内教育
1,200円+税
有料会員のみ閲覧できます
なんしょんな!!香川・Q&A BOOK
なんしょんな!!香川・Q&A BOOK
「Q&A」行政の役割/水問題/交通問題/時事
800円(税込み)
なんしょんな!!香川・Q&A BOOKU
なんしょんな!!香川・Q&A BOOKU
この本は、都村長生氏の政経塾「長生塾」とそのホームページに寄せられた質問に対し、都村氏が答えた内容をまとめたものです
800円+税
なんしょんな!!香川・Q&A BOOKV
なんしょんな!!香川・Q&A BOOKV
この本は、当ホームページに寄せられた質問に対し、都村氏が答えた内容をまとめたものです。
100円+税
なんしょんな!!香川・Q&A BOOKW
なんしょんな!!香川・Q&A BOOKW
この本は、当ホームページに寄せられた質問(2003年5月〜2007年3月)に対し、都村氏が答えた内容をまとめたものです。
100円+税
なんしょんな!!香川・Q&A BOOKX
なんしょんな!!香川・Q&A BOOKX
この本は、当ホームページに寄せられた質問(2007年5月〜2008年12月)に対し、都村氏が答えた内容をまとめたものです。
100円+税

POST長生塾スタートのお知らせ

なんしょんな Q&A詳細

  • 【7】 民間の介護保険ビジネスの可能性() (日本銀行調査統計局勤務・男)
    民間の保険会社による介護保険事業の可能性についてどうお考えでしょうか?(Q&Aでは都村さんの 良しとする介護保険が公的なものなのか、あるいは民間で供給されるべきものなのかが明記されてなかったので・ ・・)

    <私見>
    標準的な経済理論によると、介護保険は自動車保険などに比べて
    1)情報の非対称性が大きく逆選択を招きやすい
    2)モラルハザードを招きやすい
    3)FreeRiderを発生させる
    4)しばしば日常的な家事労働の差別ができない
    といった問題があり、結果として保険料率の高騰、劣悪なサービス(高い自己負担比率)がもたらされてしまう可能性があります。いみじくも都村さんがおっしゃったように、1割負担の保険付きサービスだとFree Rideが横行してしまい、公的介護保険制度下では財政赤字が膨らむ結果になってしまう訳です。これは同感です。しかし民間保険会社ではどうでしょうか?そもそも(任意の)保険契約が成立しないような気がするのですがいかがでしょうか。保険契約をしたい人は自分が要介護になるリスクが高いと知っている人ばかりでしょうから。

     都村さんのおっしゃるように、将来の要介護リスクや長生きリスクは貯蓄ではなく保険でヘッジすべきであると言うのは全く同感です。しかし情報の非対称性を軽減できる技術的要件がそろっていない現状では1〜4の問題により民間の任意保険はひどく劣悪なサービスに陥る可能性があり、結局高齢者は別途貯蓄を用意しておかなければならなくなると思われます(実際、大手保険会社は介護保険市場にほとんど参入していないですよね)。

     ちなみに私自身は、現在の公的介護保険制度は功罪相半ばするという評価です。

    <評価できる点>
    ・任意の民間保険では市場が成立しないから政府が強制的に全員加入の「疑似市場」を整備する。
    ・最重度でも36万円/月の上限があり、潜在的要介護者のコスト意識の浸透に寄与している。
    ・サービス会社への介護報酬(価格)は上限規制であり、安値競争を促進できる仕組みになっている。

    <問題点・提言>
    ・保険の運営までも政府がやる必要はない。将来的には民間保険会社に任せても良いのではないか。
    ・1割負担はまだ軽い。2〜3割くらいにしてFree Riderをさらに排除する。
    ・サービスの多様化のため介護報酬の上限規制も撤廃すべき。ただし、自然独占や悪徳業者が横行する場合に備え公取の機能も整備しておく。
    ・保険のモニタリング機能の充実などが見られれば、最低限の保障を公的介護でまかない、追加的なサービスを民間の保険に委ねるようにすべきである。

    ←「原則自由・例外規制」を貫徹する。
    ←現状の制度は完全とは言えない。漸進的に見直しを進めるべき。


    「このコラムの見出しは以下の通りです(全文:約 4900 字)」

  • ◇今の異常な状態では、介護保険は成立しない
    ◇今の寝たきり老人は税金で面倒を見るべきだ
    ◇介護保険は「リハビリ保険」
    ◇前提が間違っている

    …[ログインして続きを読む]