書籍

なんしょんな!!香川・PARTT
なんしょんな!!香川・PARTT
「行政の役割」水は誰のものか/人の渡らぬ橋、車の走らぬ道/広い家 他
1,200円(税込み)
有料会員のみ閲覧できます
なんしょんな!!香川・PARTU
なんしょんな!!香川・PARTU
「高齢者対策の処方箋」
1,200円(税込み)
有料会員のみ閲覧できます
なんしょんな!!香川・PARTV
なんしょんな!!香川・PARTV
「教育の危機」学校教育の危機/崩壊する家庭教育/的外れの企業内教育
1,200円+税
有料会員のみ閲覧できます
なんしょんな!!香川・Q&A BOOK
なんしょんな!!香川・Q&A BOOK
「Q&A」行政の役割/水問題/交通問題/時事
800円(税込み)
なんしょんな!!香川・Q&A BOOKU
なんしょんな!!香川・Q&A BOOKU
この本は、都村長生氏の政経塾「長生塾」とそのホームページに寄せられた質問に対し、都村氏が答えた内容をまとめたものです
800円+税
なんしょんな!!香川・Q&A BOOKV
なんしょんな!!香川・Q&A BOOKV
この本は、当ホームページに寄せられた質問に対し、都村氏が答えた内容をまとめたものです。
100円+税
なんしょんな!!香川・Q&A BOOKW
なんしょんな!!香川・Q&A BOOKW
この本は、当ホームページに寄せられた質問(2003年5月〜2007年3月)に対し、都村氏が答えた内容をまとめたものです。
100円+税
なんしょんな!!香川・Q&A BOOKX
なんしょんな!!香川・Q&A BOOKX
この本は、当ホームページに寄せられた質問(2007年5月〜2008年12月)に対し、都村氏が答えた内容をまとめたものです。
100円+税

POST長生塾スタートのお知らせ

なんしょんな Q&A詳細

  • 【157】 魚市場の観光利用について(2009年8月) (高松市・武井延哲)
     こんにちは。いつも読ませていただいています。さて先日、有名な下関の唐戸市場を訪れる機会がありました。観光客、地元客、漁業者、農家、小売、卸売りが渾然一体となったすごい施設だと思いました。香川を訪れる観光客は、多くがうどんを食べ、即帰っていくと新聞記事にあったと思います。これからは観光をもっと重視すべきだと思うのですけど。これではあまりにさびしすぎると思います。うどんのほかにも三畜、小豆島のオリーブ、はまち等々観光にも、生産業にも売り込むべき物が多々あると思うのですが、瀬戸の魚介類も大事と思います。そういう意味で魚市場の開放も大事だと思ったのですがいかがでしょうか。魚市場の入り口には、関係者外は入るなとあるのですけど。  私が思うに関連棟の業者相手の食堂、競り売りの様子(築地では人気があるそうで、問題になってましたね)、新鮮な魚の直売、加工物の販売(築地場外市場がそうです)いい観光の目玉になると思うのですが。いろいろしがらみがあるのでしょうけど、どこに言ったらいいのか、都村さんのご意見をお伺いしたくメールすることにしました。都村さんの『なんしょんな 香川』の本を一冊持ってるんですが、魚市場のことを書いてたような気がして読み返してみたのですが、載ってませんでした。他の巻か、記憶違いかなと思ってます。よろしくおねがいします。

    〜 この質問の回答は約「1000」文字です 〜

  •  高松の魚市場に関しては、Q132「漁業を原油高から救う方法」と拙著『讃岐の至極の味列伝』の中に私の意見を書いていますので、詳しくはそちらをお読み下さい。要するに「高松では漁師とユーザーの間に仲買という中間搾取が何重にも入っていて、ユーザーにおいしい魚が安く届かない仕組みになっている。仕組みが悪いだけなのだから、それを直せばいい(仲買を外せばいい)だけだ」という話ですが、武井さんの質問も結局同じような話になります。   下関の唐戸市場は卸売市場と小売市場が一緒になったコングロマリットみたいな施設ですが、同じような施設が静岡県の焼津市にもあります。私は焼津市の施設に行ったことがあるのですが
    …[ログインして続きを読む]