書籍

なんしょんな!!香川・PARTT
なんしょんな!!香川・PARTT
「行政の役割」水は誰のものか/人の渡らぬ橋、車の走らぬ道/広い家 他
1,200円(税込み)
有料会員のみ閲覧できます
なんしょんな!!香川・PARTU
なんしょんな!!香川・PARTU
「高齢者対策の処方箋」
1,200円(税込み)
有料会員のみ閲覧できます
なんしょんな!!香川・PARTV
なんしょんな!!香川・PARTV
「教育の危機」学校教育の危機/崩壊する家庭教育/的外れの企業内教育
1,200円+税
有料会員のみ閲覧できます
なんしょんな!!香川・Q&A BOOK
なんしょんな!!香川・Q&A BOOK
「Q&A」行政の役割/水問題/交通問題/時事
800円(税込み)
なんしょんな!!香川・Q&A BOOKU
なんしょんな!!香川・Q&A BOOKU
この本は、都村長生氏の政経塾「長生塾」とそのホームページに寄せられた質問に対し、都村氏が答えた内容をまとめたものです
800円+税
なんしょんな!!香川・Q&A BOOKV
なんしょんな!!香川・Q&A BOOKV
この本は、当ホームページに寄せられた質問に対し、都村氏が答えた内容をまとめたものです。
100円+税
なんしょんな!!香川・Q&A BOOKW
なんしょんな!!香川・Q&A BOOKW
この本は、当ホームページに寄せられた質問(2003年5月〜2007年3月)に対し、都村氏が答えた内容をまとめたものです。
100円+税
なんしょんな!!香川・Q&A BOOKX
なんしょんな!!香川・Q&A BOOKX
この本は、当ホームページに寄せられた質問(2007年5月〜2008年12月)に対し、都村氏が答えた内容をまとめたものです。
100円+税

POST長生塾スタートのお知らせ

なんしょんな Q&A詳細

  • 【191】 企業の適正人数とは(2010年10月5日) (匿名希望)
    こんにちわ。今回、会社の適正な人員数の考え方について教えて下さい。社内・社外に拘わらず「うちの部署は人が少なくて仕事が回らない」「代わりの人間がいないので毎日大変だ」というような人手不足の嘆きをよく耳にします。私も(経営者ではありませんが)「自分の部署や自社内の各部署の適正な人数は何人だろう?」といつも自問していますが、明確な解が出ません。というのも、
    ・残業時間の多さだけで人手不足という結論は、本人の業務遂行能力も大きく影響するので適切とは言えない(残業時間と忙しさは比例しない)。
    ・現在、社員全員が限界まで頑張って何とかたくさんの顧客の注文に対応できていたとしても、「誰かが抜けたら、その業務を代わりに遂行できる人間がいない」という状況が果たして適切な人員数と言えるのか?
    等、考えれば考えるほどわけがわからなくなってしまうからです。都村さんの「各部署の人員数の決め方」及びその根拠を教えて下さい。よろしくお願いします。

    〜 この質問の回答は約「3800」文字です 〜

  •  どこの会社でも「人が足りない」とか「残業が多い」、あるいは「向こうの部署は人が余っているのにこっちはタイトで不公平だ」といった議論がよくあります。それについて「適正人員をはじく方法はないのか?」という質問ですね。結論から言えば、おそらく現状のままで適正人員をはじこうとしても意味がない。つまり、現在の延長線上に解はないので、一度ゼロベースから仕事というものを考え直す方が現実的だ、というのが私の意見です。なぜか?  それは、私の知る限り、今の日本の会社のほとんどが、適正人員をはじく前提となる「戦略」や「仕事のやり方」を根本的に間違えていたり、あるいは大幅な手直しが必要とされているからです。
    …[ログインして続きを読む]