書籍

なんしょんな!!香川・PARTT
なんしょんな!!香川・PARTT
「行政の役割」水は誰のものか/人の渡らぬ橋、車の走らぬ道/広い家 他
1,200円(税込み)
有料会員のみ閲覧できます
なんしょんな!!香川・PARTU
なんしょんな!!香川・PARTU
「高齢者対策の処方箋」
1,200円(税込み)
有料会員のみ閲覧できます
なんしょんな!!香川・PARTV
なんしょんな!!香川・PARTV
「教育の危機」学校教育の危機/崩壊する家庭教育/的外れの企業内教育
1,200円+税
有料会員のみ閲覧できます
なんしょんな!!香川・Q&A BOOK
なんしょんな!!香川・Q&A BOOK
「Q&A」行政の役割/水問題/交通問題/時事
800円(税込み)
なんしょんな!!香川・Q&A BOOKU
なんしょんな!!香川・Q&A BOOKU
この本は、都村長生氏の政経塾「長生塾」とそのホームページに寄せられた質問に対し、都村氏が答えた内容をまとめたものです
800円+税
なんしょんな!!香川・Q&A BOOKV
なんしょんな!!香川・Q&A BOOKV
この本は、当ホームページに寄せられた質問に対し、都村氏が答えた内容をまとめたものです。
100円+税
なんしょんな!!香川・Q&A BOOKW
なんしょんな!!香川・Q&A BOOKW
この本は、当ホームページに寄せられた質問(2003年5月〜2007年3月)に対し、都村氏が答えた内容をまとめたものです。
100円+税
なんしょんな!!香川・Q&A BOOKX
なんしょんな!!香川・Q&A BOOKX
この本は、当ホームページに寄せられた質問(2007年5月〜2008年12月)に対し、都村氏が答えた内容をまとめたものです。
100円+税

POST長生塾スタートのお知らせ

なんしょんな Q&A詳細

  • 【257】 民意様を問う(2012年9月1日) (藤田 康)
    これまでのQ&Aにたびたび登場する巨大なモンスターと化した「民意様」について質問します。「民意様」がここまで増殖した要因は、失われた20年と呼ばれ、バブル崩壊に端を発した景気悪化に伴う長引く消費や雇用の低迷から、フリーターやニートをはじめとする生活困窮者が増大し、そのことを新聞・テレビなどのマスコミがこぞって政権批判ののろしを上げるとともに、国民感情を煽りまくった結果、政治家たちが目先の選挙結果に怯え、有権者が大衆迎合による衆愚政治の主人公になり下がってしまう負のスパイラルに陥ったことに他ならないと考えています。この暴走を止めることに対する都村さんの解は、「神様&スーパーマン待望症や答え教えて症候群に陥るのではなく、個人一人ひとりがゼロベース思考で考え、答えを導き出す習慣を身に付け、その中から優秀なリーダーを育て、選ぶシステムを構築すること」であると理解しており、至極真っ当なご意見で、否定するものではありません。
     しかしながら、この解の成立要件は、付和雷同や他者に依存するのではなく、個人一人ひとりが自立し、それらの総体が公共の利益につながるものであると認識しますが、現状(事実)を見る限り、「民意様」とのギャップがあまりにも大き過ぎて、この解が有名無実となり、暴走を止めるための解にはなり得ないのではないかと思わざるを得ません。この問題をさらに深掘りする形での質問に答えていただければ幸いです。
    ・「民意様」の暴走を止めることは可能ですか?
    ・止まるとすればどのような過程を辿ると考えられますか?
    ・暴走を止めるための実効的な方策としては、短期・中期・長期レベルにおいてどのようなものが考えられますか?
    ・上記方策の中で、最も望ましいと考えているものは何ですか? また、その理由は?
    ・暴走が止まらないとすれば、その先にはどのような社会が待っていると考えますか?
    ・「民意様」は必要悪ですか? 現代社会における断末魔なのか、次なる新たな社会(ステージ)へ進むための予兆なのか、どちらだと考えますか?

    「このコラムの見出しは以下の通りです(全文:約 6800 字)」

  • ◇民主主義の進化に“特効薬”はない
    ◇「民意様」の意識改革は教育から
    ◇マスコミ改革は記者クラブの廃止から
    ◇官僚改革は「政権と一蓮托生」のシステムが有効だ
    ◇政治家改革は議員数の大幅削減から

    …[ログインして続きを読む]