書籍

なんしょんな!!香川・PARTT
なんしょんな!!香川・PARTT
「行政の役割」水は誰のものか/人の渡らぬ橋、車の走らぬ道/広い家 他
1,200円(税込み)
有料会員のみ閲覧できます
なんしょんな!!香川・PARTU
なんしょんな!!香川・PARTU
「高齢者対策の処方箋」
1,200円(税込み)
有料会員のみ閲覧できます
なんしょんな!!香川・PARTV
なんしょんな!!香川・PARTV
「教育の危機」学校教育の危機/崩壊する家庭教育/的外れの企業内教育
1,200円+税
有料会員のみ閲覧できます
なんしょんな!!香川・Q&A BOOK
なんしょんな!!香川・Q&A BOOK
「Q&A」行政の役割/水問題/交通問題/時事
800円(税込み)
なんしょんな!!香川・Q&A BOOKU
なんしょんな!!香川・Q&A BOOKU
この本は、都村長生氏の政経塾「長生塾」とそのホームページに寄せられた質問に対し、都村氏が答えた内容をまとめたものです
800円+税
なんしょんな!!香川・Q&A BOOKV
なんしょんな!!香川・Q&A BOOKV
この本は、当ホームページに寄せられた質問に対し、都村氏が答えた内容をまとめたものです。
100円+税
なんしょんな!!香川・Q&A BOOKW
なんしょんな!!香川・Q&A BOOKW
この本は、当ホームページに寄せられた質問(2003年5月〜2007年3月)に対し、都村氏が答えた内容をまとめたものです。
100円+税
なんしょんな!!香川・Q&A BOOKX
なんしょんな!!香川・Q&A BOOKX
この本は、当ホームページに寄せられた質問(2007年5月〜2008年12月)に対し、都村氏が答えた内容をまとめたものです。
100円+税

POST長生塾スタートのお知らせ

なんしょんな Q&A詳細

  • 【32】 地方債のオープン化() (高松市 匿名希望)
     都村さんはじめまして。いつも興味深く拝見させて頂いております。
     都村さんは現在の地方債の流通についてはどう思われますか?私の拙い記憶では、現在の日本では地方債の流通市場が十分整備されていないこともあり、地方債の流動性が極めて低いので、地方債を発行する場合は、その自治体の指定金融機関が発行される地方債のほぼ全額を一括して引き受け、原則として満期保有するという仕組みになっていたと思います(蛇足ですが、満期保有目的債券だと時価評価の必要がなく、金利上昇時であっても金融機関は債券の含み損を抱えるリスクを避けられますよね)。また、高知県の土佐山村のような事件もあったことですし、地方債のデフォルトリスクという問題も笑い話ではなくなりつつあるのではないか?とも思います(確か新聞報道によれば土佐山村に融資している銀行は、貸倒引当金を積んでいるそうですし)。
     最近思うのですが、地方債の流通市場を整備し、全国の自治体の地方債が合理的な価格形成のなされる市場で流通する、ということになれば、自治体財政に対して効果的なモニタリング機能を果たすことができるのではないか?と思うのですがいかがでしょうか(もっとも、自治体財政のモニタリングは、基本的には住民自身が行うべき問題であり、市場によるモニタリング機能は補完的役割に止まるべきではありますが)。

    〜 この質問の回答は約「4100」文字です 〜

  •  この方の言う通りですね。私も賛成します。  実は、私は10年前に香川に帰って来た時、すごい恥をかいた経験があります。香川県に住むので、私も自分のお金で県債を買って香川県のために貢献しようと思って、県債を買いに行ったんです。そうしたら「都村さん、何を言いよんですか。県債は金融機関が引き受けるのだから個人には売りませんよ」と言われて恥をかいた記憶があります。でも、「県民が買えない県債って何なのかしら?」誰でもそう思いますよね。  確かに県債というのは、今のシステムでは引受先が地方銀行に指定されていて、指定銀行以外の団体、個人は買えないようになっています。  しかし、私の記憶の限
    …[ログインして続きを読む]