書籍

なんしょんな!!香川・PARTT
なんしょんな!!香川・PARTT
「行政の役割」水は誰のものか/人の渡らぬ橋、車の走らぬ道/広い家 他
1,200円(税込み)
有料会員のみ閲覧できます
なんしょんな!!香川・PARTU
なんしょんな!!香川・PARTU
「高齢者対策の処方箋」
1,200円(税込み)
有料会員のみ閲覧できます
なんしょんな!!香川・PARTV
なんしょんな!!香川・PARTV
「教育の危機」学校教育の危機/崩壊する家庭教育/的外れの企業内教育
1,200円+税
有料会員のみ閲覧できます
なんしょんな!!香川・Q&A BOOK
なんしょんな!!香川・Q&A BOOK
「Q&A」行政の役割/水問題/交通問題/時事
800円(税込み)
なんしょんな!!香川・Q&A BOOKU
なんしょんな!!香川・Q&A BOOKU
この本は、都村長生氏の政経塾「長生塾」とそのホームページに寄せられた質問に対し、都村氏が答えた内容をまとめたものです
800円+税
なんしょんな!!香川・Q&A BOOKV
なんしょんな!!香川・Q&A BOOKV
この本は、当ホームページに寄せられた質問に対し、都村氏が答えた内容をまとめたものです。
100円+税
なんしょんな!!香川・Q&A BOOKW
なんしょんな!!香川・Q&A BOOKW
この本は、当ホームページに寄せられた質問(2003年5月〜2007年3月)に対し、都村氏が答えた内容をまとめたものです。
100円+税
なんしょんな!!香川・Q&A BOOKX
なんしょんな!!香川・Q&A BOOKX
この本は、当ホームページに寄せられた質問(2007年5月〜2008年12月)に対し、都村氏が答えた内容をまとめたものです。
100円+税

POST長生塾スタートのお知らせ

なんしょんな Q&A詳細

  • 【357】 投票率を上げる方法は?(2015年1月1日) (高松市 有志勉強会、坂口慎一郎)

    選挙の投票率を上げる方法について、都村さんのお考えをお聞かせ願いたいと思っています。私はこの長生塾Q&Aを読み始めてから「民意様が変わらない限り、政治は変わらない」という意を強くし始め、有志と勉強会を始めているのですが、そこで、選挙が近づくたびに「どうすれば投票率が上がってくるのか?」という話が出てきます。私たちの間では、「結局、有権者みんなが理屈で納得しない限り、お祭り的な投票率の上下がいつまでも続く」という話になっていて、特に投票に行かない若者たちに対して投票することの意味をできる限り呼びかけ続けているのですが、いざ選挙になると立候補者の顔ぶれを見てみんな幻滅して、結局棄権してしまうようです。都村さんのおっしゃるように「民主主義が成熟するには時間がかかる、えらい目に遭わないと民意様は変わらない」とは思うのですが、いずれにしろ、投票率が上がらないことには民主主義の成熟もないと思います。都村さんなら、投票率を上げるためにどういう手順でどういう作戦を採られますか? あるいは、「えらい目に遭う」ためには投票率が上がらないことを黙認するのも一つの方法なのか? ぜひお考えをお聞かせください。(高松市 有志勉強会)

    若者(40歳未満)の投票率の低下がずっと叫ばれています。候補者は投票率の低い若者のために政治をしない→だから投票率も低いままという悪循環がずっと続いていると思います。年代問わず全体の投票率もずっと下がり続けており、団塊の世代が出歩きにくい年齢に達するであろう15〜20年後には、投票率が常に50%を下回ることも考えられると思います。そこで質問ですが、(1)若者の投票率の低さをどう考えていますか? (2)若者が投票に行くような施策は何が考えられますか? (3)全体の投票率が低いままだと日本の政治はどうなりますか? (4)全体の投票率を高く保つには今の何を変えればいいと思いますか?
    (2)と(4)については短期的(単発的)な施策として、都村さんが例えば国会議員に立候補するならどうしますか? 長期的に投票率を高く保つには今の何を変えればいいと思いますか?(政治制度?選挙制度?そもそもの教育?)(坂口慎一郎)

    「このコラムの見出しは以下の通りです(全文:約 6100 字)」

  • ◇投票率を上げる技術論は、あるにはあるが・・・
    ◇考える力のない有権者がどんどん投票すると、衆愚政治に拍車がかかることになる
    ◇考える力のある有権者の数を増やすために、選挙権の年齢を下げればよい
    ◇考える力のない高齢者は選挙権を返上すべきだ
    ◇急がば回れ

    …[ログインして続きを読む]