書籍

なんしょんな!!香川・PARTT
なんしょんな!!香川・PARTT
「行政の役割」水は誰のものか/人の渡らぬ橋、車の走らぬ道/広い家 他
1,200円(税込み)
有料会員のみ閲覧できます
なんしょんな!!香川・PARTU
なんしょんな!!香川・PARTU
「高齢者対策の処方箋」
1,200円(税込み)
有料会員のみ閲覧できます
なんしょんな!!香川・PARTV
なんしょんな!!香川・PARTV
「教育の危機」学校教育の危機/崩壊する家庭教育/的外れの企業内教育
1,200円+税
有料会員のみ閲覧できます
なんしょんな!!香川・Q&A BOOK
なんしょんな!!香川・Q&A BOOK
「Q&A」行政の役割/水問題/交通問題/時事
800円(税込み)
なんしょんな!!香川・Q&A BOOKU
なんしょんな!!香川・Q&A BOOKU
この本は、都村長生氏の政経塾「長生塾」とそのホームページに寄せられた質問に対し、都村氏が答えた内容をまとめたものです
800円+税
なんしょんな!!香川・Q&A BOOKV
なんしょんな!!香川・Q&A BOOKV
この本は、当ホームページに寄せられた質問に対し、都村氏が答えた内容をまとめたものです。
100円+税
なんしょんな!!香川・Q&A BOOKW
なんしょんな!!香川・Q&A BOOKW
この本は、当ホームページに寄せられた質問(2003年5月〜2007年3月)に対し、都村氏が答えた内容をまとめたものです。
100円+税
なんしょんな!!香川・Q&A BOOKX
なんしょんな!!香川・Q&A BOOKX
この本は、当ホームページに寄せられた質問(2007年5月〜2008年12月)に対し、都村氏が答えた内容をまとめたものです。
100円+税

POST長生塾スタートのお知らせ

なんしょんな Q&A詳細

  • 【344】 ベネッセの個人情報流出事件(2014年9月1日) (高松市 ニュースウォッチャー)
    今年の6月末に発覚したベネッセの顧客情報流出事件について、うまく整理できない部分があるので質問させていただきました。ベネッセから流出した顧客情報(ベネッセ公表数字760万件、マスコミによると最大2060万件)が子会社の雇った派遣社員によって持ち出されたというのが事件の真相だったようですが、この事件について、マスコミは例によってベネッセの情報管理体制を批判し、また、ベネッセからのものと思われる個人情報をジャストシステムが買って利用した等に対してもかなり批判的なコメントが浴びせられていたように思います。特に気になったのは、ベネッセの記者会見の時、記者から原田社長に対して「ベネッセは被害者だと思うか? 加害者だと思うか?」という、明らかに「ベネッセが加害者だ」と言わせようとするような質問が浴びせられたことです(原田社長は「お客様に迷惑をかけたのだから加害者だと思っている」と答えましたが)。普通に考えれば犯人によって「盗まれた」のだからベネッセは被害者だと言えるし、しかし顧客に対して「個人情報は当社の業務以外には使いません」と約束しているはずの情報が外に漏れたという点では確かに加害者とも言える…そのあたりがどうも自分でうまく整理できません。都村さんはこの事件をどのようにご覧になっていますか?

    「このコラムの見出しは以下の通りです(全文:約 8100 字)」

  • ◇「ベネッセが泥棒被害に遭った」というシンプルな事件だ
    ◇マスコミの無知な「大企業バッシング」がまた繰り返された
    ◇データベースへのアクセス制限をするとビジネスが成り立たなくなる
    ◇ITビジネスは「専門化」、「分業化」で伸びて来た
    ◇データの流出事件は絶対になくならない
    ◇個人情報の不正使用に対する罰則を大幅に厳しくすることが最大の抑止策
    ◇ベネッセは典型的なビジョンプル経営の会社だ
    ◇ベネッセの「性善説に基づく管理」の悪い面が出た

    …[ログインして続きを読む]