書籍

なんしょんな!!香川・PARTT
なんしょんな!!香川・PARTT
「行政の役割」水は誰のものか/人の渡らぬ橋、車の走らぬ道/広い家 他
1,200円(税込み)
有料会員のみ閲覧できます
なんしょんな!!香川・PARTU
なんしょんな!!香川・PARTU
「高齢者対策の処方箋」
1,200円(税込み)
有料会員のみ閲覧できます
なんしょんな!!香川・PARTV
なんしょんな!!香川・PARTV
「教育の危機」学校教育の危機/崩壊する家庭教育/的外れの企業内教育
1,200円+税
有料会員のみ閲覧できます
なんしょんな!!香川・Q&A BOOK
なんしょんな!!香川・Q&A BOOK
「Q&A」行政の役割/水問題/交通問題/時事
800円(税込み)
なんしょんな!!香川・Q&A BOOKU
なんしょんな!!香川・Q&A BOOKU
この本は、都村長生氏の政経塾「長生塾」とそのホームページに寄せられた質問に対し、都村氏が答えた内容をまとめたものです
800円+税
なんしょんな!!香川・Q&A BOOKV
なんしょんな!!香川・Q&A BOOKV
この本は、当ホームページに寄せられた質問に対し、都村氏が答えた内容をまとめたものです。
100円+税
なんしょんな!!香川・Q&A BOOKW
なんしょんな!!香川・Q&A BOOKW
この本は、当ホームページに寄せられた質問(2003年5月〜2007年3月)に対し、都村氏が答えた内容をまとめたものです。
100円+税
なんしょんな!!香川・Q&A BOOKX
なんしょんな!!香川・Q&A BOOKX
この本は、当ホームページに寄せられた質問(2007年5月〜2008年12月)に対し、都村氏が答えた内容をまとめたものです。
100円+税

POST長生塾スタートのお知らせ

なんしょんな Q&A詳細

  • 【364】 「イスラム国」による日本人人質事件(2015年2月20日) (坂出市 公務員)
    イスラム国に囚われた日本人人質2名が殺害された事件の顛末について、政府対応への批判や「自己責任」云々の話が飛び交っています。振り返れば、1977年のダッカ事件の時は「人命最優先」一辺倒の世論を背景に福田赳夫首相が「一人の人命は地球より重い」と言って身代金を払って政治犯を釈放した結果、テロの拡散を招いて世界の顰蹙を買いましたが、その後、2004年のイラク武装勢力による日本人人質事件では政府責任論に加えて被害者の自己責任論も噴出し、今回は安倍政権が政府方針として「テロの要求には応じない」という明確なメッセージを出したように、日本もこの類の事件に対するメンタリティが少しずつ世界の常識に近づいてきたように感じます。イラク事件の時にこのQ&Aで都村さんのご意見を拝読させていただきましたが、改めて今回の事件について、都村さんの総括的ご意見をぜひお聞かせいただければ幸いです。

    「このコラムの見出しは以下の通りです(全文:約 14300 字)」

  • ◇テロの要求には絶対に屈してはならない
    ◇国は、自国民が他国で理不尽な危機に遭遇した時には全力で助けに行かなければならない
    ◇今の日本には自国民をテロから守るすべがない
    ◇「身代金は払うべきでない、しかし人命最優先で交渉しろ」という矛盾
    ◇手足を縛って「何とかしろ」という理不尽な主張
    ◇「人によって助け方に差がある」という暴論
    ◇ISIL対策に2億ドル拠出することのプロスコンスが全くわかっていない
    ◇「人道支援」を訴えてもテロは絶対に信用しない
    ◇責任もとれないのに「私に交渉させろ」としゃしゃり出てきた学者とジャーナリストの無責任さ
    ◇安全保障のための4つの機能を早急に作らねばならない
    ◇事は自分一人の「自己責任論」の範疇を超えてくる

    …[ログインして続きを読む]