書籍

なんしょんな!!香川・PARTT
なんしょんな!!香川・PARTT
「行政の役割」水は誰のものか/人の渡らぬ橋、車の走らぬ道/広い家 他
1,200円(税込み)
有料会員のみ閲覧できます
なんしょんな!!香川・PARTU
なんしょんな!!香川・PARTU
「高齢者対策の処方箋」
1,200円(税込み)
有料会員のみ閲覧できます
なんしょんな!!香川・PARTV
なんしょんな!!香川・PARTV
「教育の危機」学校教育の危機/崩壊する家庭教育/的外れの企業内教育
1,200円+税
有料会員のみ閲覧できます
なんしょんな!!香川・Q&A BOOK
なんしょんな!!香川・Q&A BOOK
「Q&A」行政の役割/水問題/交通問題/時事
800円(税込み)
なんしょんな!!香川・Q&A BOOKU
なんしょんな!!香川・Q&A BOOKU
この本は、都村長生氏の政経塾「長生塾」とそのホームページに寄せられた質問に対し、都村氏が答えた内容をまとめたものです
800円+税
なんしょんな!!香川・Q&A BOOKV
なんしょんな!!香川・Q&A BOOKV
この本は、当ホームページに寄せられた質問に対し、都村氏が答えた内容をまとめたものです。
100円+税
なんしょんな!!香川・Q&A BOOKW
なんしょんな!!香川・Q&A BOOKW
この本は、当ホームページに寄せられた質問(2003年5月〜2007年3月)に対し、都村氏が答えた内容をまとめたものです。
100円+税
なんしょんな!!香川・Q&A BOOKX
なんしょんな!!香川・Q&A BOOKX
この本は、当ホームページに寄せられた質問(2007年5月〜2008年12月)に対し、都村氏が答えた内容をまとめたものです。
100円+税

POST長生塾スタートのお知らせ

なんしょんな Q&A詳細

  • 【382】 安保関連法案騒動を考える(2015年8月20日) (高松市 長生塾三期生)
    安保法制に関する言論の混乱についてお伺いします。先般の衆議院での同法制採決を受けて、左翼系マスコミを中心に法制反対派から「強行採決は民主主義をないがしろにしている」「憲法違反だ」「戦争ができる国になる」「徴兵制に結びつく」等々の大合唱が始まり、加えてこのQ&Aでさんざん指摘されてきた「議論が尽くされていない」「国民の理解が得られていない」というお決まりの主張も相変わらず繰り返されています。一方、賛成派からは反対派の主張に対し「強行採決ではない」「憲法違反ではない」「即、戦争や徴兵制に結びつくものではない」等といった個別の反論がされているようですが、どこまで行っても平行線の様相で議論の収束点が全く見えません。私も長生塾生ですので、感情論を排除してゼロベースで「安全保障の目的は何か?」から入って自分なりにいろいろ考えているのですが、トレーニングのために、ここでぜひ塾長の考え方をお聞かせいただきたいと願っています。よろしくお願いします。

    「このコラムの見出しは以下の通りです(全文:約 18800 字)」

  • ◇緊急時対応の「3つの鉄則」から防衛のあるべき姿を考える
    ◇日本の危機管理体制は「3つの鉄則」を全く学習していない
    ◇リーダーにフリーハンドの権限を与えるのが、安全保障体制のあるべき姿だ
    ◇縛りのない者が一番強い
    ◇“平和憲法”は国の防衛を放棄する究極の縛りだ
    ◇今回の安保法案でも“縛り”が多すぎてほとんど何もできない
    ◇防衛法は「やってもいいこと」を限定列挙するのではなく、「やってはいけないこと」を限定列挙しなければならない
    ◇リーダーを信用しなければ防衛などできない
    ◇平和ボケと歪んだ左翼思想が能天気な発想を生み出した
    ◇「強行採決」も「違憲判断」も批判に値しない言いがかりだ
    ◇「戦争ができる国」にならなければ国は守れない
    ◇安全保障とは想定外の事態への対処の集大成・・・国民の理解など得られるわけがない
    ◇ようやく一歩進んだが、このままでは国は守れない

    …[ログインして続きを読む]