書籍

なんしょんな!!香川・PARTT
なんしょんな!!香川・PARTT
「行政の役割」水は誰のものか/人の渡らぬ橋、車の走らぬ道/広い家 他
1,200円(税込み)
有料会員のみ閲覧できます
なんしょんな!!香川・PARTU
なんしょんな!!香川・PARTU
「高齢者対策の処方箋」
1,200円(税込み)
有料会員のみ閲覧できます
なんしょんな!!香川・PARTV
なんしょんな!!香川・PARTV
「教育の危機」学校教育の危機/崩壊する家庭教育/的外れの企業内教育
1,200円+税
有料会員のみ閲覧できます
なんしょんな!!香川・Q&A BOOK
なんしょんな!!香川・Q&A BOOK
「Q&A」行政の役割/水問題/交通問題/時事
800円(税込み)
なんしょんな!!香川・Q&A BOOKU
なんしょんな!!香川・Q&A BOOKU
この本は、都村長生氏の政経塾「長生塾」とそのホームページに寄せられた質問に対し、都村氏が答えた内容をまとめたものです
800円+税
なんしょんな!!香川・Q&A BOOKV
なんしょんな!!香川・Q&A BOOKV
この本は、当ホームページに寄せられた質問に対し、都村氏が答えた内容をまとめたものです。
100円+税
なんしょんな!!香川・Q&A BOOKW
なんしょんな!!香川・Q&A BOOKW
この本は、当ホームページに寄せられた質問(2003年5月〜2007年3月)に対し、都村氏が答えた内容をまとめたものです。
100円+税
なんしょんな!!香川・Q&A BOOKX
なんしょんな!!香川・Q&A BOOKX
この本は、当ホームページに寄せられた質問(2007年5月〜2008年12月)に対し、都村氏が答えた内容をまとめたものです。
100円+税

POST長生塾スタートのお知らせ

なんしょんな Q&A詳細

  • 【431】 医療費高騰に対する一考察(2017年1月1日) (東京都 公務員)
    2015年度の日本の医療費が41兆円を超え(そのうち24兆円くらいが65歳以上の高齢者の医療費)、過去最高額を13年連続更新したという報道がありました。そこには国の一般会計からも9兆円を超える「医療費」が注ぎ込まれていますから、大ざっぱに言って41兆円の医療費は「32兆円の保険料収入と9兆円の税金補填」で賄われていることになる。しかし、国から9兆円も補填してもらわないと成立しない保険など、どう考えても健全な姿どころか、破綻状態にあると思います。この状態を改善する(国の税金負担をなくする)ためには、単純に言えば、
    (1)収入を9兆円増やす(保険料を25%くらいアップするか、医療費の個人負担を25%くらいアップする。「運用で大儲けを続ける」は除外)。
    (2)支出を9兆円減らす(41兆円かかっている医療費を32兆円に落とす)。
    のどちらかしかありませんが、計算上では、一部の「1割負担」の高齢者を「3割負担」にするくらいでは(それも猛反対にあって難しいとは思いますが)とても足りないような気がします。何か他に解決策の方向性があればご示唆いただきたいのですが。

    「このコラムの見出しは以下の通りです(全文:約 11200 字)」

  • ◇国民一人当たり生涯医療費の半分近くが「終末期医療」に費やされている?!
    ◇私の実父の終末期医療体験談
    ◇ユーザーが「終末期医療を受けるかどうか」の選択を合理的にできるようにすべきだが・・・
    ◇「“安楽死”の判断が誰にも決められない」という現実にメスを入れなければ問題は解決しない
    ◇安楽死を選択した時の責任が分散されるようなルールを作ればよい
    ◇今の日本では「責任分散型の安楽死ルール」が最も馴染みやすい
    ◇終末期医療は国民健康保険の対象外とすべきだ
    ◇終末期医療を望むなら、民間の医療保険を利用するか自分で働いて金を貯めればよい
    ◇終末期医療に競争原理が働けば、全てが合理的に動き出す
    …[ログインして続きを読む]