書籍

なんしょんな!!香川・PARTT
なんしょんな!!香川・PARTT
「行政の役割」水は誰のものか/人の渡らぬ橋、車の走らぬ道/広い家 他
1,200円(税込み)
有料会員のみ閲覧できます
なんしょんな!!香川・PARTU
なんしょんな!!香川・PARTU
「高齢者対策の処方箋」
1,200円(税込み)
有料会員のみ閲覧できます
なんしょんな!!香川・PARTV
なんしょんな!!香川・PARTV
「教育の危機」学校教育の危機/崩壊する家庭教育/的外れの企業内教育
1,200円+税
有料会員のみ閲覧できます
なんしょんな!!香川・Q&A BOOK
なんしょんな!!香川・Q&A BOOK
「Q&A」行政の役割/水問題/交通問題/時事
800円(税込み)
なんしょんな!!香川・Q&A BOOKU
なんしょんな!!香川・Q&A BOOKU
この本は、都村長生氏の政経塾「長生塾」とそのホームページに寄せられた質問に対し、都村氏が答えた内容をまとめたものです
800円+税
なんしょんな!!香川・Q&A BOOKV
なんしょんな!!香川・Q&A BOOKV
この本は、当ホームページに寄せられた質問に対し、都村氏が答えた内容をまとめたものです。
100円+税
なんしょんな!!香川・Q&A BOOKW
なんしょんな!!香川・Q&A BOOKW
この本は、当ホームページに寄せられた質問(2003年5月〜2007年3月)に対し、都村氏が答えた内容をまとめたものです。
100円+税
なんしょんな!!香川・Q&A BOOKX
なんしょんな!!香川・Q&A BOOKX
この本は、当ホームページに寄せられた質問(2007年5月〜2008年12月)に対し、都村氏が答えた内容をまとめたものです。
100円+税

POST長生塾スタートのお知らせ

なんしょんな Q&A詳細

  • 【438】 高齢者と若者の雇用問題(2017.3.1) (善通寺市 40代・中堅企業勤務)
    近年、労働者不足や年金の財源不足等を理由に「高齢者が年齢に関わりなく働き続けられる社会を目指せ」という話があちこちから聞こえてきます。法令においても、民主党政権時代の2012年に「企業に原則として定年後65歳まで希望者全員の再雇用を義務づける」という内容の改正高年齢雇用安定法が可決されて今日に至りますが、そういう動きに対して、少々疑問を持っています。理由は、
    (1)労働力不足とは言え、パイがそれなりに決まっているのだから、高齢者の雇用を進めて行くと必然的に若者の雇用の足を引っ張ることになる。それは、次代の日本を背負っていく若者を自ら排除することにつながるのではないか?
    (2)企業にしろ社会にしろ、「新陳代謝」こそが継続の基本であり、老兵は去り、少々頼りなくとも若者を受け入れて育てていくというのが本筋ではないか?
    と思うからです。ちなみに私事で恐縮ですが、私の勤めている会社は定年になっても嘱託等で仕事に残る60代後半の高齢者がいるためか、若者の採用が目に見えて減り、明らかに活力が失われつつあります。この「高齢者の雇用促進」という動きと、「近い将来目指すべき日本の労働者の年齢構成のあるべき姿」について、都村さんのお考えをお聞かせください。

    「この質問の回答の見出しは以下の通りです(全文:約 6000 字)」

  • ◇雇用促進のために最優先にやるべきは「成長」を生み出すことだ
    ◇付加価値の低い「単純労働」を分け合っても成長は生み出せない
    ◇高付加価値型ビジネスに切り替えて成長すれば、健全な新陳代謝が起こる社会になる
    ◇成長なしに仕事を分け合うことばかり考えているような会社は滅びる
    ◇社会主義思想で「寝たきりの自然死を待つ会社(社会)」にすべきではない
    …[ログインして続きを読む]