書籍

なんしょんな!!香川・PARTT
なんしょんな!!香川・PARTT
「行政の役割」水は誰のものか/人の渡らぬ橋、車の走らぬ道/広い家 他
1,200円(税込み)
有料会員のみ閲覧できます
なんしょんな!!香川・PARTU
なんしょんな!!香川・PARTU
「高齢者対策の処方箋」
1,200円(税込み)
有料会員のみ閲覧できます
なんしょんな!!香川・PARTV
なんしょんな!!香川・PARTV
「教育の危機」学校教育の危機/崩壊する家庭教育/的外れの企業内教育
1,200円+税
有料会員のみ閲覧できます
なんしょんな!!香川・Q&A BOOK
なんしょんな!!香川・Q&A BOOK
「Q&A」行政の役割/水問題/交通問題/時事
800円(税込み)
なんしょんな!!香川・Q&A BOOKU
なんしょんな!!香川・Q&A BOOKU
この本は、都村長生氏の政経塾「長生塾」とそのホームページに寄せられた質問に対し、都村氏が答えた内容をまとめたものです
800円+税
なんしょんな!!香川・Q&A BOOKV
なんしょんな!!香川・Q&A BOOKV
この本は、当ホームページに寄せられた質問に対し、都村氏が答えた内容をまとめたものです。
100円+税
なんしょんな!!香川・Q&A BOOKW
なんしょんな!!香川・Q&A BOOKW
この本は、当ホームページに寄せられた質問(2003年5月〜2007年3月)に対し、都村氏が答えた内容をまとめたものです。
100円+税
なんしょんな!!香川・Q&A BOOKX
なんしょんな!!香川・Q&A BOOKX
この本は、当ホームページに寄せられた質問(2007年5月〜2008年12月)に対し、都村氏が答えた内容をまとめたものです。
100円+税

POST長生塾スタートのお知らせ

利用規約

  • こお客様が長生塾が運営するウェブサイトを利用される場合には、以下に掲げる利用規約(以下、本利用規約といいます)を承諾し、遵守して頂くものとします。
  • 第1条(本利用規約の適用)

    1.

    お客さまが長生塾(以下、当塾)が提供するインターネット情報サービス(以下、本サービス)の利用をするためには、本利用規約にご同意いただくことが条件となります。

    2.

    本利用規約は、本サービスの利用申込みを行うか、当塾が契約又は認定した代金回収システムを所有する会社が運営する課金システムにおいて承諾を与えたお客様と当塾との間に適用されるものとします。

  • 第2条(本サービスの内容)

    1.

    本サービスの内容は、当塾の判断により設定することができるものとします。

    2.

    当塾は、理由の如何を問わず、また、お客さまに事前に通知することなく、本サービスの内容の全部又は一部を変更、追加又は中止することができるものとし、お客さまは予めこれを承諾するものとします。

    3.

    当塾は、お客様への通知なしに、本利用規約を改訂、追加、変更および廃止することができます。

    4.

    当塾は、お客さま又は第三者に対して、本サービスの内容および本サービスを通じて得られる情報の内容等について、その完全性、正確性、確実性、信頼性および有用性について、何ら保証を行うものではありません。

  • 第3条(利用料金等)

    1.

    本サービスは、お客様がお申込みされる内容により料金が発生するものがあります。その場合、本サービスの料金(以下有料情報料といいます)は当サイトにて掲載します。なお、料金が発生しないサービスをご利用の場合は、本条項は適用されません。

    2.

    お客様は、本サービスに関する本利用規約を締結した日から翌年同日までの間を1年間として、希望される期間の情報料を前払いにてお支払い頂きます。

    3.

    お客様が当塾と締結された本利用規約に基づく情報料の支払義務は、本サービスを利用するためにお客様が用意した通信端末、ソフトウェアその他の利用環境が不都合によって利用できないなどの状態が生じた場合も含め、いかなる場合であっても免れることはできません。

    4.

    当塾はいかなる理由に依っても、すでに支払われた情報料を一切返還いたしません。

    5.

    当塾は、お客様が、支払うべき情報料の支払いをしない場合、何ら催告なしに、お客様に対する本サービスの提供を停止および解約ができます。

    6.

    当塾は、お客さまに事前に通知することなく、本サービスの情報料を変更できるものとし、お客さまは予めこれを承諾するものとします。ただし、ご利用期間中における情報料の追加請求はいたしません。

  • 第4条(必要な機器の整備)

    お客さまは、お客さま自身の責任と費用負担で、本サービスを利用するために必要な全ての機器(コンピュータ、DSU、ターミナルアダプタ、モデム等)の設置、およびインターネット接続サービスへの加入ならびに通信料等の負担等、本サービスを利用するために必要となる全ての環境の整備および維持管理を行うものとします。
  • 第5条(ログインID・パスワードの管理)

    お客様は自己の責任においてログインID・パスワードを厳重に管理することとし、当塾はお客様の過失の有無にかかわらず、ログインID・パスワードを他者が利用したことにより被ったお客様の損害については、一切の責任を負わないものとします。
  • 第6条(禁止事項)

    1.お客さまは、本サービスを利用するにあたり次の行為をしてはならないものとします。

    (1)

    本利用規約で当塾が別途許諾している場合以外に、コンテンツの頒布、販売、譲渡、転載、転送、送信、蓄積、改変等すること

    (2)営業を目的とした利用を行うこと

    (3)第三者に利用させること

    (4)他のお客様、当塾、プライバシー侵害、その他権利侵害に該当しまたは該当するおそれのある行為を行うこと

    (5)本サービスの運営を間接または直接的に妨害すること

    (6)本サービスの正当な使用に当たらない手法、技術および接続方法を用いて本コンテンツおよび本サービス運営にあたる情報を不正に入手すること

    (7)上の各事項の準備を目的とした行為を行うこと

    2.お客様が前項に違反することにより当塾が損害を被った場合、当塾は被った損害の賠償を当該お客様に請求できるものとします。
  • 第7条(個人情報の取り扱い)

    1.

    お客様からご提供いただいた個人情報は、当塾内の範囲でのみ利用させていただき、それ以外の第三者には、お客様の許可なく提供することはいたしません。ただし、法律によって要求された場合、あるいはお客様の生命、健康、財産等を保護する場合は例外とします。

    2.

    お客様は、本サービス利用状況に関する情報を、本サービスの改善向上のために必要な範囲で当塾が利用することについて予め同意するものとします。

  • 第8条(本サービスの保証範囲と免責)

    1.

    本サービスは、情報の信頼性を保持すべく当塾または本サービス内の各情報提供者(以下、情報提供者)が最善の努力を払っていますが、当塾はその正確性、完全性、有用性について保証するものではありません。

    2.

    本サービスに掲載された情報に対し、当塾は掲載時以降の内容の変動の如何にかかわらず情報の監視・削除義務を負いません。

    3.

    当塾ならびに本コンテンツへの情報提供者は、本サービスの提供や中断、もしくは本サービス中の事故等によって、直接または間接的に生じたお客様またはそれ以外第三者の損害については、その内容、方法の如何に関わらず賠償の責任を負いません。

    4.

    本サービスにおけるお客さまの個人情報の管理および保護については、SSL(Secure Socket Layer)によって管理および保護される範囲を限度とするものとし、当塾は、明示又は暗示を問わず、当該限度を超える何らの保証をもお客さまに与えるものではないものとします。

  • 第9条(本サービスの休止)

    本サービスはお客様に対して事前に何ら通告をすることなく、システムメンテナンス等で情報の公開および閲覧一切を休止する場合があります。
  • 第10条(本サービスの廃止)

    1.

    当塾は、本サービスのウェブ上に表示する方法により、本サービスの提供を廃止することができるものとします。

    2.

    本サービスの提供を廃止する場合、当塾は前項の手続きを経ることより廃止に伴う一切の損害賠償の責を負わないものとします。

  • 第11条(著作権等)

    本サービスにおいて提供される全てのコンテンツ(以下本コンテンツといいます)の著作権および知的所有権を含む一切の権利は、当塾に帰属します。
  • 第12条(分離可能性と権利不放棄)

    当塾が本利用規約に定める権利を行使または実施しない場合にも、当塾は当該権利を放棄するものではありません。また、本利用規約中のいずれかの条項が、ある管轄地において無効、違法などの判断を受けた場合でも、その他の条項はなお効力を有し存続するものとします。
  • 第13条(通知)

    当塾は、お客様に対して通知または連絡が必要であると判断した場合、本サイト上の一般掲示、電子メールまたは郵便を用いて行います。お客様が当塾に対し連絡が必要であると判断した場合には当塾の指定する窓口あてに電子メールを用いて行うものとします。当塾は原則として電話によるご連絡、来訪によるご連絡は受け付けておりません。
  • 第14条(準拠法)

    本利用規約の成立、履行および解釈に関しては、日本国法を準拠法とするものとします。
  • 第15条(専属管轄裁判所)

    当塾およびお客さまは、両者の間で本利用規約又は本サービスに関連して紛争が生じた場合は、高松地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とすることに合意するものとします。